体調不良で休んでいた7月17日、雨がやんで日差しが出て来た午後、庭の桜の木でハトちゃんは「ジージー」と、アブラゼミの初鳴きを聞きました。

関東地方は梅雨が明けていませんが、明日から晴れが続くので梅雨明けも間近。いよいよセミの鳴く夏本番がやって来たな、と実感。今年はなかなか鳴かないと思っていましたが、ほぼ例年どおりに鳴きました!

小生の夏の日課は、毎日、やることをメモして、早朝2時間は庭木の剪定や草とり。それと夕方の芝生や花壇の水やり。日中は短時間、体力維持のために筋トレ。今年も猛暑が続くのと年齢を考え、体調管理を最優先に生活して行こうと考えています。

240717(1).jpg
夏が嫌いなハトちゃんですが、暑さ対策と水分・塩分補給をしながら、何とか夏を乗り切りたいと思います。

今からでも涼しくなる秋が待ち遠しいです。

連休に来ていた娘と孫が帰った15日夕方、その後妻と夕食を食べた直後、気持ち悪くなりました。食べた物は上から下から出してしまい、夜は一睡もできずに体力を消耗。20回以上もトイレに駆け込む始末。吐き気止め薬も効かずつらい夜になってしまいました。体温は最高で37度。吐き気と下痢だけの症状。

16日は機関紙の再校でしたが、欠席。妻に初校ゲラ(再校分を追加)を事務局まで車で持っていってもらました。幸い、9時過ぎにはおさまっておかゆを食べることができました。きっと、夏風邪が完治していなかったのでしょう。筋トレ30分に出かけたのを自重すればよかったと後悔。

本日は一日中休養。妻は午後2時から娘と孫の世話に出かけました。今度はあせらずに徐々に体力を戻していきます。梅雨時の寒暖差は胃腸など自律神経をおかしくして体調不良になるんですネ。



7月10日、熱中症から体調が良くなったと、義兄の家で野菜収穫のため、小見川へ。義兄と妻は8日に熱中症になり、1日遅らせました。早朝6時から作業スタート。最初に少し離れた場所の畑に車で行き、今季残した最後のジャガイモ(男爵)掘り。4列あり、小生が桑で掘った後、妻がシャベルやゴム手袋で土の中から大小拾い上げていました。

2列ほど終えたところで義兄がバイクで来てくれ、桑で掘るのを担当。さすがに農業をやっているだけに掘り方が上手。小生と妻はイモを取り出すのに専念できました。1時間半で終了。段ボール箱8箱分。

その後。暑くなってきたので自宅の畑に戻って、ミニトマトいんげんキュウリナス長ネギを収穫。玉ねぎ(小)は義兄が収穫し、日陰で干してくれました。全部を車に積んで9時半に義兄宅を出発。

帰りの高速で出口付近の事故で30分ほど遅れて帰宅。

11・12日は熱帯夜。冷房をつけて1階で就寝。小生も冷房が弱く、農作業の疲れも出て喉が痛くなり、体調をくずしました。

結局、12日は38.5度まで上がり、咳も出て1日中休養。翌日も午前中まで調子が悪かったのですが、休養と投薬のおかげで急速に回復。夕方には、娘と孫が連休にかけて2泊3日で泊りに来ました。

コロナが増えつつあり、高温だったので心配をかけましたが、夏風邪でよかったです。




5~6月に庭の剪定草とりをひととおりやりましたが、再び草木が一段と伸びた状態に...。梅雨が明けないのに真夏日が続出。異常な暑さで熱中症に注意しながらの生活。家でもクーラーをつけっぱなし状態。

7月9日結婚記念日。田舎で夏野菜の収穫予定でしたが、妻が就寝中、熱中症に。汗が大量に出て、吐き気と下痢をもよおして、急遽、外出禁止。現在、家で休養中。

時間が空いたので、先月から気になっていたフェンス外の枝木が上に出てしまったので、剪定作業に変更。昨年、根元から切ったのですが、あっという間に2m以上の高さに...。早朝5時起床。5時半から作業着に着替えゴム手袋をはめて、脚立をかけてフェンス外に下り、枝が5、6本に分かれていたので、足場を確保し左手で支えながら崖下に落ちないように慎重に切りました。枝木は葉が生い茂っていたのでかなりの重量でしたが、何とかフェンス内に運び入れました。

240709(1).JPG
今回は枝が伸びないで枯れるように除草剤を根元に捲きました。7時を過ぎると日差しが強くなるので、涼しいうちに終了。その後、切った枝木を庭の隅に運んで、枝は50㎝ぐらいにして束ね、葉は90ℓ のゴミ袋いっぱいに入れて、次のゴミ収集日に出すことに。篠で肌が赤くなった部分がありましたが、庭から枝木が見えなくなり、眺望も良くなり自己満足。


ハトちゃんは、毎年の国民健康保険特定健診を6月5日に受診。7月6日に結果を聞きに行きました。8日に心臓の定期検診があり、その報告コピーをカルテに付加してもらうことにしているので。
240706(1).jpeg

受付が土曜の最後だったので、1時間以上も待ちました。正午過ぎに診察室に呼ばれ院長の女医さんから結果資料を見ながら説明を受けました。最初に、大腸がん検診陽性が出てしまいました。前回まで5年間は陰性だったのでちょっとショック。精密検診を受けるように指示されました。その他は検診内容で、血圧が高く心電図をとって心房細動(不整脈)と、肝機能の数値が少し高めなので、気をつけるように言われました。その他の数値はとくに異常がなく、前立腺がんは陰性で、ほっと一安心。

週明けの8日に担当医に相談し、大腸ファイバーを今月24日に決めました。

前回に比べて変化が少なかったのは良かったのですが、わが国の死因の多い大腸がんは恐いので、精検を受けて何もなければ良いのですが、リスクの芽を発見できたら、生活改善のチャンスだと思って体調管理に気をつけていきたいと思います。


2日前の雨どい点検・掃除の際、その隣りの方からも「雨どいから水が漏れるので見てほしい」と言われ、6日早朝6時に約束し、ハシゴと道具を持って訪問。早速、玄関前の升を見ると、奥の升と同様に土が詰まっていました。何せ築30年の建物で1回も雨どいを点検したことが無い状態だったので。土を掬うのが難しいので、細い鉄管でつついて土を下に落として対応。次に2mの間隔でハシゴをかけながら1階屋根部分の横どい長さ30mぐらいを端から順次点検。

240706(1).jpg
ちょうど真ん中の15m付近から奥の升までゆるく下がっている部分がひどい。二つの升が詰まっていて機能しなかったのと、北面でといが乾きにくかったせいでしょう。間の部分に苔と落葉がべったり溜まってしまったようです。ゴム手袋でつかみ用意してくれたレジ袋に入れて行きました。狭いところはハシゴを何とか立て、隙間をあけずに奥の升まで...。その間、暑くなって来て作業服は汗ビッショリ。

雨どいは1階玄関前にも10mぐらい延びていたので、敷石の段差に石を挟み念のために女主人にハシゴを押さえてもらいながら、といを覗き込みました。こちらには落葉や苔はありませんでした。道路に面していて西日が当たるからでしょう。

全部で40分弱で終了。先日、雨どいの清掃をした隣人も早朝から庭の手入れをしていて、途中、お手伝いをしてくれました。

とりあえず短時間でしたが、雨どいの1階部分を終えて、次に「雨量が多い時にどうなるか、見てもらって結果を教えてください」と両軒に話して引きあげました。

帰宅しシャワーを浴びて、朝ドラ「虎に翼」を見ながら朝食にありつきました。今回は剪定した時に声をかけられ、ボランティアで作業をしました。朝の運動、近所づきあいだと思って頑張りました。


昨3日の近所で剪定作業時。向かいの家の現自治会監査役でハトちゃんと親しい年齢80歳の方から声をかけられました。「お疲れ様。終わったら自宅の雨どいから雨天に水が漏れているので、ハシゴを貸してほしい」と。「自分が見ましょうか?」と言うと、「お願いできますか」「いいですよ」ということになり、剪定後、ハシゴを持って現場に案内してもらいました。

ハシゴをかけて雨どいを除くと、地面に通じる縦どいとの升部分に落葉が溜まっていました。また、横どいにも十数枚の落葉の他、わずかの土があって、水が張っていました。

現場の状況がわかったので、4日8時に除去作業を約束し、本日、朝方ハシゴやゴミ袋、流水用のミルクの空き缶などを用意。早速、ゴム手で落葉を端から取り、プラスチックスプーンで土を拾い上げました。空き缶に水を入れてもらい流すと、縦どいの中を音をたてて水が通過しました。とりあえず、水の流れは確保できました。ついでに、ハシゴの上から見えた物置の屋根に落ちた松の葉っぱが溝に詰まっていたのも屋根に上ってほぼ取り除きました。30分弱で終了。

終了前に物置側の女主人が様子を見ていて「うちも雨どいから水が漏れているので見てくれませんか?」と。「では見てみましょう」と言って、隣りの敷地に入りハシゴをかけて覗くと、こちらはもっとひどくて、横の雨どいには苔がビッシリ張り付いていました。長さは30mぐらい。さらに縦どいの升は土が固まってしまい雑草が2本生えていたので、抜いて見せました。升の固まりは、梅雨期の大雨が降ると困るので、ハシゴから空調エキュートの天井に上がり作業スタート。土を掬うのが難しいので、隣りから借りた細い鉄管をつついて土を下に落として対応。作業後、水を流すと溜まらずに落下したので、とりあえず溢れることは少なくなったと思います。

だんだんと日差しが強くなり暑くなってきたので、横といの苔の除去は明後日の早朝6時にお邪魔してやることにしました。

その後、ハトちゃんは冷房が効いているトレーニング室で筋トレ。トレーナーから、このところ高血圧を注意されていて本日もいつものメニューはできず。自分だけがマークされるのに不満。

5日が小生の誕生日なので、娘が来宅。東部体育館前で待ち合わせ。昼食をテレビで紹介された「回転寿司 魚米」が体育館から車で3分くらいにあったので、妻と娘と3人で久しぶりに寿司を食べました。いつも「スシロー」だったので、メニューの多さとシャリが温かいのが違っていました。その後、妻は車で娘のアパートに手つだいに行きました。









一週間前に、前自治会組長が来宅。「隣人宅の木が境界を越えて、自宅の建物に枝がかかっているので、何とかなりませんか?」と。隣人宅のご主人は施設に入所中。ご長男に連絡し7月3日樹木の剪定ハトちゃんと一緒にやることに、早朝、小雨がちらつきましたが、すぐに止んだので7時前からスタート。脚立、剪定ばさみ、ノコギリ、ゴミ袋などを用意して該当宅へ行きました。7時にはご長男も来宅し、剪定の補助をお願いしました。曇っていて風も穏やかな剪定日和。涼しくて作業能率は良かったです。

先日、現状をみていたので、早速、手前の周囲に長く伸びた枝を切りながらヘビツルクサなど雑草もも取っていきました。まず作業用の道を確保。その後、高枝バサミで梅の木を形を整えながら剪定。そして一番高くて隣家まで伸びている太い枝木を1/3まで剪定。高さ2m以上の太い枝葉はハトちゃんちまで引きずって運びました。最後に隣りの境界に入り、横から境界から出ないように揃えていると、奥様がハサミの音を聞きつけて、出て来ました。

立ち会っていただき、枝の高さを確認。周囲も見ていただき、ご了解いただいて一段落。業者ではない素人の剪定なので、出来はよくないと思いますが、窓からの眺望がよくなったと喜んでいました。

作業前  作業後

230816 (1).JPG
240703(1).JPG
その後、剪定した木と、敷地、境界周辺の細かい葉や枝木を刻んで、90ℓ 用のゴミ袋に押し込みました。翌日、ゴミで出すように準備。小生がМ信託銀行津田沼支店で会う約束があったので、残りの枝木の詰めを頼んで1時間半で上がりました。帰宅後、確認すると、4袋できました。残りの枝木でハトちゃんちに運んだ分は、明日以降、ゴミ出し用に剪定し枝葉は袋に詰めて出す予定です。

次回はゆずの木を切る予定にして日程調整を連絡してもらうように頼みました。

小生が津田沼に向かう頃から気温がぐんぐん上がり、梅雨が明けたように...。これから猛暑が続きそうなので、熱中症に気をつけながら生活する必要がありますネ。筋トレは3日連続になるのと暑い中の自転車を避けてお休み


6月27日は真夏日一歩手前で蒸し暑い。夕方、娘のアパートに行って孫の面倒を見るため、午後1時過ぎから、機関紙の編集後記「つれづれなるままに」(ぺら1枚=約400字)の原稿を作成。テーマは自由なので何を書くか迷いましたが、「花火と映画」のどちらかに絞った結果、8月号なので花火を選択。締め切りは明日でしたが、ギリギリだと焦るので1日前に書いて間に合わせました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  「花火に魅せられて」

  8月といえば花火の思い出がつきません。両親に連れられて東横線に乗り花火を見に多摩川の土手へ。打ち上げ花火が上がるたびに大勢の観客と一緒に歓声を上げていたことを思い出す。八王子に転居すると花火会場の市営球場が近くにあり、毎年、煙の臭いもなんのその、最終盤の仕掛け花火ナイアガラの滝までねばり家路へ。
  自宅から見えていたナイターの花火は高層マンションができてダメに。しかし、千葉市では幕張メッセのイベントで年3回ぐらいチャンスがあり、花火好きには好都合です。新型コロナ収束後、全国各地で花火大会が再開されて、「夏の風物詩」として人々を楽しませてくれています。最近の花火は音も形も多種類あって、「次にどんな物が上がるのか?」ワクワクしながら夜空いっぱいに広がる光景を明日の活力に変えています。


6月26日、先月に続きパリーグ・ロッテのナイター観戦で、ハトちゃん幕張のZOZOマリンスタジアムへ...。当選して今回も無料招待。東北楽天とのゲーム(18時開始)観戦。微風。湿気が多く30度近くもあって蒸し蒸しする観戦に...。観客数は2万3千人ほど。セパ交流戦が先週終わり、楽天との2連戦。前日、ロッテ打線が爆発し大勝した勢いで連勝を狙います。早めに家を出て幕張本郷駅から球場直通バスにジャスト間に合って出発。

240626 (6).JPG240626 (7).JPG240626 (1).JPG240626 (5).JPG
開始1時間半前に到着すると、スタジアム前には多数の飲食店が立ち並び、大勢のファンが腹ごしらえや休憩中。またステージではM☆Splash!! のダンスショー(チアガールズと応援マスコットキャラ)によるパフォーマンスが行われていて、写真を撮ってしばし観覧。若さで溌溂とした演技に見とれました。またイベント会場で無料のダーツ3本投げ競技て1本的に命中しボールペンをゲット。

Cゲートから入場。座席は1塁側内野指定席Bで、前回と同じ4階でしたが、全体がよく見える絶好の場所。試合開始前スタンドはまだ明るく、選手たちが練習中。セレモニーが終わり、いよいよ試合開始。

240626 (11).JPG240626 (12).JPG
試合は序盤からロッテのペース。中森投手が好投。1回裏と3回裏にボランコ選手が右に左に2打席連続ホームランでリード。得点はこの4点のみ。楽天打線はロッテの継投で1点をとるのがやっと。最後の益田投手は3者凡退で締めて通算228セーブを上げ球団新記録を達成しました。

240626 (10).JPG240626 (8).JPG
ロッテの攻撃中は、ライトスタンドファンは総立ち。応援歌や手拍子などで声援を送り、観ていて元気をもらいました。とくにホームランが飛び出すとファン同士でハイタッチして歓喜。暑かったのでビールが飛ぶように売れて、売り子さんも頑張りました。
240626 (15).JPG

午後7時の4回表終了まで観戦していましたが、妻が留守で、家で夕食を食べようと思い、また帰りのバス混雑も考え帰路へ。

夕食を食べながら千葉テレビで7回から見始め、あっという間に終了。勝利の瞬間を見れて幸せでした。さらなる頑張りを期待します。その後、入浴、洗濯とブログを書いて熱帯夜で窓を全開で就寝。



最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • 240717(1).jpg
  • 240709(1).JPG
  • 240706(1).jpeg
  • 240706(1).jpg
  • 240703(1).JPG
  • 240626 (15).JPG
  • 240626 (12).JPG
  • 240626 (11).JPG
  • 240626 (8).JPG
  • 240626 (10).JPG

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25